炊飯器でふっくらツヤツヤご飯の作り方

この情報を友達にも教える

ご飯

炊飯器でふっくらツヤツヤ美味しいご飯を炊くコツは、

「炊飯器の説明書どおりのレシピでお米を炊く事」

なんです。我流も結構ですが、まずは基本の作り方でご飯を炊いてみましょう。今回は、ご飯の炊く時のポイントと注意点をご紹介します。せっかくご飯を炊くのですから美味しく頂きましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ご飯の炊き方の基本

計量はきっちりと

パール金属 便利小物 米計量カップ 1合用
パール金属 便利小物 米計量カップ 1合用

お米の分量をキチンと計らないと炊き上がりに差が出ます。炊飯器に付属している計量カップにお米を山盛りに入れ、指やお箸などで計量カップの上部をすり切って計りましょう。

お米の洗いはスピード重視で

  • 【1】 大きめのボールにお米を入れ、水をお米がかぶるくらい加えて素早く全体を混ぜます。素早く混ぜないと米ぬか臭くなってしまいます。
  • 【2】 混ぜ終わったらすぐに水を捨てます。すぐに水を捨てないとお米がぬかを吸ってしまいます。
  • 【3】 次はお米を手のひらの手首に近い部分で押すように混ぜます。
  • 【4】 もう一度水をかけながら手早く全体を混ぜながらお米を洗います。
  • 【5】 この水もすぐに捨ててください。
  • 【6】 【3】の作業をを2〜3回繰り返します。
  • 【7】 お米が洗えたら米をザルに入れて1〜2分間水分をきります。

炊飯器にお米をセットしてもすぐに炊き始めない

炊飯器の内釜に、先ほど洗ったお米を入れ、「白米」の洗った分量のメモリまで水をいれます。すぐに炊かずに炊き始めず、30分程度、お米に水を浸水させるとふっくらとご飯が炊き上がります。

ご飯が炊き上がったら

ご飯が炊き上がったら10分ほど蒸らした後、水に濡らしたしゃもじでお釜の底から空気を含ませるように全体を混ぜます。そのままにして置くと、ご飯が自分の重さで固くなる事を防ぐためです。

ご飯の保存方法と保存期間

ご飯の保存は、ご飯が温かい間にお茶碗1杯分をラップにくるんで冷ました後、フリージングパックに入れて冷凍庫で保存します。保存の目安は2〜3週間程度です。

冷凍したご飯の解凍方法

食べる時は電子レンジで3分〜4分加熱すると美味しくいただけます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク