毎日おでん!食堂のおばさんから教えてもらったおでんの保存方法

この情報を友達にも教える

wpid-IMG_20131005_181849.jpg

朝晩が肌寒くなって来ました。そろそろおでんのシーズン到来ですね。ご家庭で、そろそろおでんをお考えの方も多い事でしょう。今回は、毎日おでんをお客さんに提供している食堂のおばさんに20年ほど前に教えてもらった、毎日おでんが食べられる方法をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日々味が良くなるおでんの保存方法

  • 【1】おでんを普通に作ります
  • 【2】おでんを普通に食べます
  • 【3】食べ残ったおでんの具をザルに引き上げます
  • 【4】ザルは冷蔵庫に保管します
  • 【5】翌日、前日のおでんの出汁に水を加えて沸騰させます
  • 【6】今日の具材は火を通して、昨夜の具材と共に出汁の中に入れて加熱します
  • 【7】この作業を繰り返せば、数日の間、毎日おでんが食べられます

注意事項としては、気温の低い冬場のみ行う事。そして、毎日おでんに火を通す事です。具の種類を変えれば、毎日に食卓の一品として作れますし、何よりも火を通すだけの簡単料理です。先日、おでんを作ったので、この方法で今日で3日目。日々、味が深くなって美味しく頂いています。僕は毎日おでんでも全然大丈夫なのですが、若い子供たちにはそろそろ限界のようです。明日は、トンカツでも作ってあげようと思います(笑)。っと思いましたが、おでんの出汁を使ってカレーにする事にしました。予定変更です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク