小学生でも作れる簡単ゆで卵レシピ!レンジを使った超最新版も。

この情報を友達にも教える

卵20150704 (2)

料理の基本でもあるゆで卵レシピです。

従来の基本的な作り方から始まり、

最新のゆで卵の作り方まで幅広くご紹介。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本のゆで卵の作り方

ゆで卵調理中20150704 (12)

  • 【1】なま卵の平たい方(とんがって無い方)に針で穴を開け空気を逃がしておきます。
  • 【2】塩 or 酢を加えたたっぷりの水に卵を入れて中火にかけます。
  • 【3】黄身を中央に寄せるために卵を箸で転がします。
  • 【4】沸騰したら弱火にして10分程ゆでます。
  • 【5】ゆで上がったら鍋から取り出し、水を注いだボールの中に入れて殻をむいて完成。

※ゆで時間3分で白身、黄身とも半熟状態。5分で黄身だけ半熟のゆで卵が出来ます。

少ない水で短時間でゆで卵を作る方法

  • 【1】鍋に卵を入れます。
  • 【2】水を鍋から1cm位入れます。
  • 【3】塩や酢は入れなくてOK。
  • 【4】強火にして沸騰したらフタをして中火で3分。
  • 【5】3分たったら火を止めて、さらに5分放置。
  • 【6】5分経ったら完成。
  • 【7】水につけなくても殻がむきやすいゆで卵に仕上がっています。
  • 【8】固ゆで卵は放置時間を長めにして下さい。

無水鍋でゆで卵を作る方法

  • 【1】無水鍋に卵を入れます。
  • 【2】水を少量入れます。(鍋底から5mm程度)
  • 【3】お湯を沸騰させます。
  • 【4】火を止めます。
  • 【5】10分ほど放置。
  • 【6】卵を水につけて殻をむいて完成。

電子レンジでゆで卵を作る方法(1個)

  • 【1】なま卵をアルミホイルで包みます。
  • 【2】ホイルで包んた卵をマグカップに入れます。
  • 【3】卵より1cmほど高く水を入れます。
  • 【4】ラップをかけます。
  • 【5】電子レンジ500wで10分加熱します。(6分程加熱して10分間放置してもOKです。)
  • 【6】水に浸して殻をむいたら完成です。

魔法瓶でゆで卵を作る方法

魔法瓶やポットのお湯を使ってゆで卵を作ります。

  • 【1】魔法瓶やポットでお湯を沸かします。
  • 【2】お湯が沸いたら生卵を1~2個入れます。
  • 【3】そのまま20間経てばゆで卵の出来上がり。

コーヒーカップで温泉卵の作り方

先ほどの魔法瓶やポットでゆで卵を作る原理と同様です。

しかし、コーヒーカップなので熱量が全く足りません。

この熱量では温泉卵でやっとです。

では、作り方の説明です。

  • 【1】卵を常温にしておく事。←コレ大事!
  • 【2】コーヒーカップに熱湯を注ぐ。
  • 【3】熱湯の中に卵を1個入れる。
  • 【4】お皿などでコーヒーカップにフタをする。
  • 【5】30分から1時間放置すると温泉卵の出来上がり。

ご飯と一緒に炊飯器でゆで卵を作る方法

  • 【1】普通にご飯を炊く準備をします。
  • 【2】フタをする前に卵を炊飯器に入れます。
  • 【3】ご飯が炊けたら固ゆで卵の出来上がり。

まとめ

ゆで卵の作り方も色々あって面白いです。どれが正解というわけでもありませんので、その日の気分で作って見ると楽しいですよ。私は無水鍋で作る方法が一番簡単で楽に感じました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク