『1日3食食べないと太る』という説は都市伝説?

この情報を友達にも教える

朝食

一部のお医者様や管理栄養士様の方が推奨する、

『1日3食食べないと太る』

という主張に対して疑問を投げかける

「1日3食食べないと太る」という宗教をやめよう-ダイエットの嘘

という記事が興味深いものがありましたのでご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「1日3食食べないと太る」という宗教をやめよう-ダイエットの嘘の要約

「1日3食食べないと太る」という宗教をやめよう-ダイエットの嘘をコンパクトにまとめると、

  • 1日3食食べようが食べまいが、摂取カロリーが多ければ太るし少なければ痩せます。
  • 少食を抜いても太る心配はありません。
  • 専門家が「1日3食食べないと太る」という主張をするのは勉強不足によるもの。

となります。「1日3食食べないと太る」と主張するお医者様や管理栄養士様が現実に存在しているらしいのですが、私もこの記事の内容と完全に同意見です。逆にそんな専門家が未だにテレビなどでトークしている事に驚きました。この際ですからはっきりと書いてしまいますね。

朝、昼、夜、三食しっかりご飯を食べてると、アナタ、確実に太りますよ

だって、ダイエットは単純な足し算と引き算だけで説明出来るのですから。

太るという現象は、単純に足し算と引き算だけで説明出来る

電卓

世の中にはダイエット法が無数にあります。そして毎年、楽して痩せるダイエット法が考案され、テレビで紹介されたダイエット法の幾つかが大ヒット!という流れを繰り返しています。これがダイエットビジネスのカラクリです。

基本的にどんなダイエット法もキチンと実践すれば必ず痩せます。それは、人体が太るプロセスは単純に足し算と引き算しか無いからです。

摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ痩せる。逆に、摂取カロリーよりも消費カロリーが少なければ太る。

たった、これだけの話に対して日本中がダイエット論に一喜一憂しているだけなのです。ダイエットに成功し、ダイエット成功後も自身のウエイトを維持し続けている人々は心の中で必ずこう思ってますよ。

食べたら太る、食べなきゃ痩せる。食べたいなら運動してカロリーを消費すれば良いだけ。そんな生活が出来ないならずっと太ってなさい。

って。極論と言われれば極論なのでしょうが、痩せるためには長期に渡りアナタがこれまで蓄えた脂肪という名のエネルギーを消費しなければなりません。それがダイエットという行為なのです。

『1日3食食べないと太る』という話題から話はそれてしまいましたが、もう一度、

朝、昼、夜、三食しっかりご飯を食べてると、アナタ、確実に太りますよ

だって、ダイエットは単純な足し算と引き算なのですから(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク