口よりも大きな松ぼっくりが入ったビンの作り方

この情報を友達にも教える

松ぼっくり

ビンの口よりも大きな松ぼっくりが入ったビン。

どうやって作ったのかチョット不思議なビンの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

口よりも大きな松ぼっくりが入ったビンの作り方

用意するもの

  • かさ開いた松ぼっくり
  • 適当なビン

作り方

  • 【1】洗面器などに水を入れます。
  • 【2】その中に松ぼっくりを付けておきます。
  • 【3】松ぼっくりのかさが閉まります。
  • 【4】この状態で瓶の口から松ぼっくりを入れます。
  • 【5】そのまま自然乾燥させるかさが再び開いてビンの口よりも大きくなります。
  • 【6】完成です。

まとめ

水分を与えると松ぼっくりのかさが閉じる性質を利用した飾りビンの作り方です。

とっても簡単ですが、とっても不思議なビンが出来上がります。

夏休みの工作としては超短時間で作りことが出来て評価も高い作品となります。

男の子、女の子の性別も問われません。

手先よりも知恵の作品ですね。

関連記事:夏休み自由研究テーマのヒント記事一覧

あそべる つかえる 小学生のヒラメキ工作 (Heart Warming Life Series)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク