Nexus7(2013)から投稿ナウ

この情報を友達にも教える

a0001_017620

最近、ブログを書くモチベーションが上がらない。

原因は、パソコンを開く気分にならないからだ。

今は、もっぱらNexus7(2013)ばかりを開いてネットを見てる。

それもメールチェックと調べもの以外使ってはいない。

この状況はマズイと感じならものらりくらりなのだ。

今、午前3時を回ったばかり。

目が冴えてしまったのを幸いに、

Nexus7(2013)で記事投稿出来ないものかと試験的に記事を書き始めた。

8インチの小さな画面に向って記事を書く。

流石に二年も使い込んだタブレットでは、

動きがモッサリとしていて長文には耐えられそうにも無さそうだ。

アイキャッチ画像を選ぶのにさえも待ち時間が発生。

サクサクというのには程遠い。

更に、キー入力は人差し指一本で打ち込んでいるのだから

時間が掛かって当たり前田のクラッカー。

苛々を回避するべく両手の人差し指での打ち込みに切り替えた。

キー入力についてはiPadの方が数段上。

誤入力の多さに我慢の限界も近い。

そこをグイッと押さえ込んで文章を入力すれば、

新たな真理に到達出来きるのかと淡い期待を抱くもキーボードがヘンテコな状態に陥った。

グーグル日本語入力不能になったのだ。

仕方なくIMEキーボードに切り替えて打ち込んでいる。

文字数500にも届かずこの調子では、些か頼りなくも感じてしまう。

ただ、ノートパソコンを開かないとなれば、8インチタブレットの機動力、

小回りの良さに期待したいのが本音。

Make Itでは、作り方や使い方の記事が主流なので

、大まかなページ構成はテキストだけでも十分に成り立つ。

日記ならならば完全テキストのみでの運営も可能だ。

問題は、文字数に比例して入力速度や変換時間、

そして誤入力などの不具合リスクが高まる事だ。

もしかしたら、windowsタブレットの方が使いやすいのかも知れない。

新型iPadならスムーズに更新できるのかも知れない。

そんな事も考えながら、自分への気合入れの為に記事を書いてみた。

目標は1000文字だった。

1記事あたりの文字数は1000文字以上がSEO対策に有効なのだと言われているからだ。

Make Itで、1000文字を超える記事は少ないが、

今後は出来るだけ文字数にも気を配りたいと考えている。

ならば、デスマスで書けば良かったと今頃気づいたが時既に遅し。

今日は、デオデオかヤマダ電機に行って8インチタブレットを見てこようと思う。

そして、使い勝手の良い機種があれば、そっちで記事作成に方針を切り変えよう。

そんなこんなで、この文字数が1000文字。記事作成時間は30分だった。

このNexus7(2013)から2年後の今。

少しは使える8インチマシンが登場しているのかに期待したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク