炒飯、中華スープ、八宝菜!中華の悩みから開放される調味料を買ってみた。

この情報を友達にも教える

IMG_1350

味覇(ウェイパー)という調味料、1缶500グラムで980円とチョット手が出にくいお値段でしたが、友人の熱きプッシュで買ってみました。今回は、半信半疑で買ってみた調味料が本気で美味しかったのでご紹介します。コレはかなり使えますよ、マジで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何だコレはっ!かなり怪しげな調味料

IMG_1357

友人の奨めで購入した調味料が味覇(ウェイパァー)。中華の香りムンムンの色使いです。

IMG_1350

でも、凄く抵抗感のあるイラストが。一瞬、ドン引きしたのですが、友人は僕の反応などお構い無しにゴリゴリとプッシュ。最後には、

『俺が信用出来ないのか?!。』

っと逆切れする勢い。まぁ、彼とは長年の付き合いだから、騙されたと思って買ってみました。この時点では、完全に騙された感が強かったのですが、このウェイパーが優れも。今は買って良かったと思っています。

IMG_1360

缶の側面には栄養成分表示や説明書きが書いてあります。

IMG_1359

缶のふたを開けた写真。ふたを開けた瞬間に、何とも言えない香りが漂います。決して美味しそうとか、食欲をそそる香りではありません。う~ん….ラーメン屋さんの香りに近い感じです。脂の塊っぽい感じです。

写真では分かり難いでしょうが、ウェイパーはインスタントラーメンなどに入っている固形スープの塊と言って良いでしょう。友人の話では、

「これだけあれば、ほとんどの中華料理は無敵だっ!。気をつけろっ!。」

っと自信満々。それでも半信半疑….やっぱり、缶のイラストが….凄く気になる….。

今夜は、中華風野菜炒めと中華スープでお試し料理

※今夜はお試しとして、白ネギと小松菜で中華風野菜炒めと、溶き卵の中華スープを作ってみました。調理に時間が掛かってしまい、家族の催促に追われてしまって写真はありません。

ウェイパーを使った料理での友人からのアドバイスは一点のみ。

「最初は分量が分からないから、少量ずつウェイパーを足しながら味を調整する事。」

かなりアバウト。缶の側面に記載されている調理の目安….グラム表記って….計れない。せめて、大さじ・小さじでの表示が欲しかった….。というわけで、初回チャレンジは、ほとんど直感勝負です。小さじにウェイパーを取り、少量ずつスープと野菜炒めに加えて味見をしながら味を調えます。不思議なことに、本当に、中華料理屋さんで食べた味が家で実現出来てしまいました。

これなら騙せるっ

野菜炒めもお店の味ですが、中華スープは更にインパクトがありました。本当に中華スープになっちゃうんですよ。片栗粉でとろみを付ければ完璧です。これまで中華料理は何度やっても中華風にしか出来ませんでした。しかし、ウェイパーがあれば中華料理も怖くはありません。中華の味を自分で出せるようになるまでは、コレで家族の舌を騙してやろうと思います。しばらくは、3日に一度は中華かな?。

という事で、味覇(ウェイパー)は、自分の部屋の特別な場所に厳重に隠し持っています。これはお父さんに企業秘密ですよっ!(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク