お盆、父の日、母の日、子供の日!ほっともっとのオードブルが便利過ぎた件

この情報を友達にも教える

ほっともっとオードブル4

1月 お正月・成人式

2月 節分・バレンタインデー

3月 ひな祭り・ホワイトデー・卒業式

4月 お花見・入学式

5月 端午の節句(子供の日)・母の日

6月 父の日

7月 七夕まつり

8月 お盆

9月 敬老の日

10月 ハロウィン

11月 七五三

12月 クリスマス・大晦日

一年のイベントを列記してみると、日本人のイベント好きが良く分かります。どれもこれも、お友達や家族が集まる機会も多く、お食事の準備だけでもお母さんの仕事は大変なのです。

毎年、盆正月には兄弟家族が我が家に集合します。昨年も同様にお盆に親戚が集結。この年はわけあって、僕が食事などを仕切る事になりました。昔と違ってお盆だからと仕事が休めるわけも無く、料理の準備なども結構負担が掛かります。かと言って、料亭などので懐石料理などを注文すると、財布の中身が炎上するのも想定の範囲内。

そこで、去年は思い切ってほっともっとのオードブルを予約注文。朝注文すればお昼には出来るとは思いながらも、時期が時期でしたので事前に予約しておきました。

ほっともっとオードブル1

ほっともっとのオードブルの基本は鶏のから揚げ。味付けは違いますが、ケンタッキー・フライド・チキンのおかず版だと思って間違いありません。ただ、ほっともっとのから揚げは万人受けするので、これを大皿にそれらしく盛り付ければ間違いなく騙しとおせます(笑)。

ほっともっとオードブル2

ソースだってマヨネーズだって付いて来ます。そんなもん、マヨネーズにチョコットわさびを混ぜるだけで料亭の味の出来上がり。

ほっともっとオードブル3

ただ、この材料だけでは彩が足りません。そう、赤色が無いんですよ。そこで、トマト&リンゴを切ったものとカレイとタコの天ぷらを加え、ツルリと食べられる冷え冷えのソーメンを追加。最後の留目として茶碗蒸しでジ・エンド。刺身も付けようかとも思いましたが、予算をあまりかけたくなかったのでスルーちゃいました(笑)。

準備時間はたったの一時間。それでも結構な料理の出来上り。後は笑顔で全てを促すだけでございます。男性陣はビールを飲ましておけば全然大丈夫なので、いざとなった時は、ほっともっとのオードブルも頭の中に入れておくと重宝します。

値段の変わらない、スーパーの惣菜よりも僕はこちらがお勧めですね(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク