餃子の焼き方!餃子は最初に油を引くと負け!

この情報を友達にも教える

餃子 足成

餃子を焼く時、

最初に油を引いてから餃子を並べ、

餃子に焼き目が付いたら、

お水を入れて蒸し焼き!!!。

この手順ですよね?。

でもこの順番、

間違ってますよ(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

餃子の正しい焼き方の手順

餃子

最初に油は引かない、絶対やっちゃダメ!

フライパンにそのまま餃子を並べます。

次に水じゃ無くてお湯を入れる

そのまま餃子の蒸すような要領でフライパンにお湯を注ぎます。

水じゃ無いところがミソ。

中華料理はスピードが命。

水を使うと蒸発してしまうまでの時間が掛かってしまって、

餃子の皮がベタベタになってしまいます。

最後に油で焼き目を付ける

餃子を5分程度蒸したらサラダ油を入れて焼き目を付けます。

最後の最後で焼き目を付ける事で、

中はふっくら、

外はパリッパリの餃子に仕上がります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク