パラパラ確定!家庭で炒飯を作る時に卵を入れるベストタイミングはココ!

この情報を友達にも教える

チャーハン 足成

プロが使う火力は一般家庭の10倍もあります。

そもそも火力に圧倒的な差があるので、

中華料理人と同じように調理するのが無理なのです。

そこで火力の無いなりの調理法が必要です。

テレビで炒飯を作っているシーンを見ると、

中華鍋に豪快に溶き卵を入れているシーンを見かけます。

ですが、家庭でのチャーハン作りではこのイメージは捨て去りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まず、卵かけご飯を作ろう!

卵かけごはん

先ほども述べましたが、

家庭用ガスコンロの火力は業務用の10分の1。

プロと同じタイミングで卵を入れてもパラパラ炒飯は出来ません。

そこでフライパンでご飯を炒める前に卵とご飯を混ぜてしまいます。

まず、卵かけご飯を作って下さい!

卵とご飯を混ぜ合わせる事で、

お米の一粒一粒が卵でコーティングされた状態になり、

米から水分が蒸発するのを防いでくれます。

これらの効果により炒飯をパラパラに仕上げる事が出来ます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク