家庭用コンロで炒飯を作る時に強火で鍋を振るのは素人

この情報を友達にも教える

家庭で炒飯を作る時、

命一杯の強火で中華鍋やフライパンをブンブン振り回している人。

特に男性の方に多いでしょうね。

でもそれ、間違いです。

美味しい炒飯を作りたければ火力は中火。

フライパンを振るなんて御法度です。

プロの厨房で使われているガスの火力は、

家庭のそれの10倍に相当します。

使っている道具が全然違うと考えて間違いなのです。

プロは料理が焦げないためにフライパンを振って温度調節をしています。

逆に火力が少ない我々が温度調節するのなら、

フライパンを振らずにゆっくりと火を通すのが理に適っているでしょ?。

という事で家庭用ガスで炒飯を作る時には、

フライパンをしっかりと加熱したら中火にして卵かけご飯を入れます。

たまごかけご飯

その後はゆっくい混ぜながら炒めましょう。

何度も言います。

絶対にフライパンを振らないでください。

アナタの料理が出来そうな雰囲気は出せますが、

本来の味を引き出す事は出来ませんので(笑)。

これは好みですが、

中華味を美味く引き出せない人は、

創味シャンタンDELUXE 250g」がオススメ。

お湯に溶かせて卵を落としてかき混ぜるだけで中華スープが。

炒飯に混ぜればお店の炒飯の味が。

何でこんな味が出せるのか不思議ですが、

僕には一番手放せない調味料です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク