サラダ作るなら覚えとけ!プロが実践するトマトの切り方

この情報を友達にも教える

トマト

野菜にはそれぞれ切り方というものがあります。野菜の切り口を一目見ただけで料理が得意かどうかを判断する人も居ます。料理は愛情だと言われますが、その実、料理は学問なのです。今回はプロが使っているトマトの切り方をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロはトマトの種は見せない!プロのトマトの切り方

トマトの種の部分が見える切り方は一般的。テレビのCMを御覧なさい。ほぼ100%サラダに入っているトマトには種が見えています。これは視覚効果を狙った演出で、実際にこの切り方をしてしまうとトマトの水分が抜けてしまってサラダには適しません。そこで、トマトの種が見えないように切る方法が必要となります。その方法とは、

トマト 凹みに沿って切る

このように、トマトの凹んだ部分にそって切れば種が見えないトマトの完成です。トマトの断面の意味が理解出来ていれば、野菜サラダを注文しただけでお店のレベルも分かりますから、知っておいて損の無いマメ知識です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク