誰でも簡単にひざの痛みを1週間で緩和する方法

この情報を友達にも教える

膝の痛みが一週間で改善される方法

2015年3月18日に放送された「ためしてガッテン」。今回は20年目の総締めくくりの回として、

ためしてガッテン 感動ワザ大賞2014

が放送されました。その感動ワザランキングで1位を獲得したのが

ひざ痛

えっ?って思ったのは私だけでは無い事でしょう。ですが、それ程ひざ痛でお悩みの方がいらっしゃったという証。そして、効果があった証でもあります。今回はそんなひざの痛みを緩和する方法のご紹介です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

誰でも簡単にひざの痛みを1週間で緩和する方法

手順1:靴下を履きます

普段使っている靴下を履きます。高価なものでも100円ショップで買ったものでも、新しくても古くても構いません。まずは靴下を履きます。

手順2:足をゆっくり床にすりすりします

椅子に座った状態で、足を床に付けます。そのままゆっくりと足を前後に動かします。靴下の裏側で床を拭き掃除するイメージです。

手順2’:横になった状態で足をゆっくり床にすりすりします

腰痛などが原因で起きられない方は、横になった状態で膝を立てます。そして、足の裏で床を拭くようにゆっくりと足を前後させます。

暇な時にすりすりしていると、一週間ほどで効果を感じるようになるそうです。

ひざの痛みが緩和される理由

ひざの炎症を引き起こす物質が、このすりすり運動に刺激を受けて痛みが治まるそうですが、実のところ医学的な理由は未解明のようです。

ですが、多くの人々が運動効果を実感できたのですが、まずは一週間、靴下を履いて床すりすり運動を実践してみられては如何でしょうか?。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク