老人ホーム・デイサービス・老人会…ボケ防止にはけん玉が良いらしいぞ

この情報を友達にも教える

孫を出迎えるおじいさんとおばあちゃんのイラスト(アイキャッチ)

認知症予防や記憶力アップにけん玉が効果的なのだそうだ。

飛行機は灯台など高度なけん玉の技の練習中は脳が大きく活性化され、一度習得し、熟練した技を行う時には脳の集中力が大きくアップする。

【ソース】ためしてガッテン感動ワザ大賞2014(2015年3月18日放送)

現在60歳以上の男性ならばけん玉の経験もあるだろう。従って、老人ホームやデイサービス、高齢者福祉施設などでけん玉を取り入れられる可能性は十分高い。また、地域や地区の敬老会・老人会などでも老人男性のボケ防止に一役買ってくれるかも知れない。

この場合、ただ老人にけん玉で遊ばせるのでは無く、段位などを与えてあげなければ長続きはしない。また、年に数回のけん玉大会の実施は必要不可欠。短期間での目標設定が無いと人生は面白くありません。そして目標が達成された喜びは皆さんご存知のとおり。老人施設の皆さんも、自分がやって楽しい事がお年寄りにとっても楽し事なのです。中には面倒臭い人も居ますが、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に遊んでみては如何でしょうか。

話が変な方向へ向かってしまってすいません(汗)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク