食パンの上下に注意!正しいトーストの焼き方

この情報を友達にも教える

トースト1

2015年6月30日放送バイキング

『1000種類食べた達人が教える家庭の食パンを10倍美味しくする5つの最新ワザ』

でバタートースト評論家、梶田香織さんが教えてくれたトーストの正しい焼き方です。

毎日食べる食パンですから出来るだけ美味しく食べたいですよね。

ちなみに梶田香織さんのブログはこちらです↓

バタートーストコレクション~日本で唯一のバタートースト評論家~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トーストの正しい焼き方

トースト5

食パンでトーストを焼く時には食パンの上下に気を付ける

食パンには上下があります。

食パンは下側が密度が高く、

上に向かうに連れてパン生地が膨らむためスカスカで柔らかくなります。

この特性から、

上側の方が火が通りやすく下側ほど火力が必要となります。


日立 オーブントースター レッド HTO-CT10 R by Amazon

このようなオーブントースターの場合、

取り出し口のある手前側は温度が低く、

奥側は温度が下がりにくいので高温。

従って、パンの下側が奥になるようにして焼くと、

トーストの焼きムラが無くなり、

均一に焼き上げる事が出来るのだそうです。


ラッセルホブス クラシックトースター 13766JP by Amazon

番組では触れられていませんが、

画像のような焼き上がるとパンが飛び上がるトースターでは

普通に上側が上になるようにセットすればオッケー。

あたらめてこの機械は良く出来てるなぁ~っと実感。

う~ん、理に適ってる。

食パンの上と下との見分け方

購入した食パンを袋から出す時、パンの上下を意識していれば問題はありません。

しかし、どっちか分からなくなる事だってあります。

その時はパンの耳で判断するそうです。

パンの耳が、

シワシワでザラザラしている方が下。

ツルツルして艶々している方が上。

見た目が綺麗な方が上という判断で間違いないようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク