ぜ~んぶウチのものだっちゃ♡スーパー主婦が語る冷蔵庫の本当の使い方

この情報を友達にも教える

冷蔵庫

私の知る限り、

ナンバーワンのスーパー主婦の方がいらっしゃいます。

時には厳しく、

時には優しく、

Make Itの監修なんて事も、

偶に、稀に、気が向けばやってくれていたりもします。

これからときどき登場するお方だと思われますのでSFさんと呼ぶことにします。

SFさんの由来は、スーパー主婦のイニシャルを取りました。

決して、佐藤富士子さんではありません(笑)。

さて、SFさんというお方は機能性重視。

良い言い方をすれば合理的。

悪く言っても合理的。

1円安い買い物をするためにスーパーを梯子するなんてもっての外。

効率良く合理的な行動しかしません。

そんなSFさんの冷蔵庫に対する考え方は合理的過ぎて泣けたので記事にしてみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家の冷蔵庫は仮、本当の冷蔵庫はスーパーに置いてあるっちゃ。

SFさんは高橋留美子先生の大ファン。

なのでうる星やつらのラムちゃん言葉を使う事で登場の承諾を頂いてます。

ちなみに外見はラムちゃんを倍に・・・いや何でもありません・・・。

そんなSFさんの冷蔵庫への思考回路が何か凄いのです。

『冷蔵庫はスーパーに置いてあるっちゃ♡』

これが口癖。

家の冷蔵庫は基本スッキリしているのです。

必要な食材や調味料は必要な時に必要なだけ買うっちゃ。

これがSFさんの信念。

必然的にほぼ毎日お買い物をする手間は増えますが、

食品を腐らせて捨てる事は100%無いそうです。

賞味期限を切らせたり、

冷蔵庫の中で腐らせて食べ物を捨てる行為が死ぬほど嫌い。

主婦としてそれを追及して行くと、

先ほど述べた、

必要な食材や調味料は必要な時に必要なだけ買うっちゃ。

という結論に達したそうです。

冷蔵庫の中身が少ない事は冷蔵庫の中身が把握できている証拠

冷蔵庫の中の食品を腐らせてしまう原因は、

冷蔵庫の中の食品が多いからだっちゃ♡。

なのだそうです。

どんなに記憶力が良くっても、

覚える数が多くなれば漏れは必然。

だったら極限まで冷蔵庫の中身を減らした方が合理的。

う~ん。

ここまで来ると、毎日が棚卸しみたいですね(笑)。

冷蔵庫で冷凍した肉と、今日買ったばかりの肉の差

安いという理由から沢山のお肉を買って冷凍。

これが普通感覚。

ですがSFさんは視点が違います。

何日も前に冷凍したお肉と、さっき買って来たばかりのお肉。

さぁ、焼肉するならどっちが良いっちゃ?。

当然、さっき買って来たお肉の方が印象は良いです。

どうせ作るのなら美味しいものを。

どうせ調理するのなら新鮮なものを。

これがSFさん流。

そこで数十円をケチるのなら、

お肉の安い日と安い店を記憶してお買い物。

これで冷蔵庫もスッキリする上に余計な買い物も減るのだとか。

『凄いですねぇ~。どうやって覚えるんですかねぇ~。』

そうSFさんに聞いてみると、

世の中のスーパーの冷蔵庫はウチのものだっちゃ。

覚えられて当然だっちゃ♡

御尤も(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク