土地・マンション….ネットでは探し出せない不動産情報をタダで知る方法。

この情報を友達にも教える

優良物件を探す方法

どこの家にもパソコンがあって、そのパソコンにはインターネットが繋がっていて、それを使う人たちは外ではスマホで情報を得る時代。何でもネットで分かっちゃう気がしますが、本当に儲かる情報や得する情報は、絶対にネット上に公開される事はありません。優良不動産物件も同じで、本当に良い立地条件の土地情報はネットでは公開されていません。その理由をご説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットへ情報を公開すると経費が発生する

お金

自社ホームページもアットホームのような総合不動産サイトでも、ネットへ情報を掲載するためには人件費や利用料などの経費が発生します。即ち、インターネットへ情報を公開するのはタダでは出来ないのです。一方、優良物件は直ぐに売れてしまうので、わざわざ経費を払ってまでインターネットに情報を公開する必要は不動産会社にはありません。

逆に言えば、経費を払ってでも売りたい物件ほど、説明が詳しく良い感じの写真が掲載されているものです。この部分に気づいているだけでも、不動産物件の探し方は大きく変わります。

『言い値』で契約が出来る

契約

誰もが欲しがるような立地条件の物件は、放っておいても持ち主の家を調べて売買交渉をする人が後を断ちません。完全な売り手市場、言い値で値段交渉が出来ます。販売価格を掲示していないのですから不動産業者は、相手の出方を見ながら値段交渉が出来き有利に契約を進めることができます。

Googleマップの影響で都会からの連絡が

Googleマップの影響で現地へ出向かわなくても、立地条件が事務所から分かるようになった為に都心や都会のデベロッパー達からの問合せが寄せられるようになったと、個人不動産店の社長さんはおっしゃってました。

本当に価値ある物件はネットでは見つからない

ネット閲覧

上記の理由で写真の二人のようにネットを使ってのお部屋探しは、損な物件を掴まされる可能性が大きくお奨め出来ません。しかし、自分で情報を探し出し自分で決めるのですから誰にも文句は言えません。インターネットに優良物件情報が無いとしたら、その情報は何処で見つけられるのでしょうか?。

ネットでは探し出せない不動産情報をタダで知る方法

握手

不動産物件は必ず不動産業者が付いています。自分の土地だからと言って、勝手に売買出来ないからです。この理由から本物情報は不動産業者にあるのは確実です。不動産屋さんへ行って相談すれば、タダで車で現地まで連れて行って説明までしてくれます。事務所ではコーヒーなども飲ませてくれます。物件情報を教えるのが不動産屋さんの仕事ですからネットで公開されている以外の情報は無いかと切り込んでみましょう。何か秘蔵の物件が飛び出してくるかも知れませんよ。

ただし1回で決めない事が重要です。賃貸物件と言っても、アナタのお給料の数十パーセントを必要とするのです。人生のパートナー選びと同様に慎重に決めましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク