本当に美味しいお茶が取れるのは1年で1日だけ

この情報を友達にも教える

お茶

静岡県産 100グラム 800円の新茶と

静岡県産 100グラム 8,400円の新茶。

この差は何?。

2015年6月7日放送、この差って何ですか?#4より

同じ静岡県産の新茶。

価格を10倍にも引き上げる差って何でしょう。

その答えが意外過ぎたので記事にしました。

私にはショッキングだったと言った方がピッタリでした(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高級茶との差はお茶を摘み取る日

本当に美味しいお茶が取れるのは、

1年で、たった1日だけ。

これには

「お茶業界のやり口!!!」

とMC加藤さんも大反論。

その1日はいつ?

最高のお茶が摘み取れる日は、

三枚の葉っぱと茎の柔らかさが同じになる日。

お茶の三枚の葉っぱと茎の柔らかさが同じになった時、

プロの茶摘みさんに頼んで収穫してもらうのだそうです。

それを超えるとお茶の価値はドンドン下がって行きます。

また、この茶摘みは繊細で経験の必要なので、

選ばれた茶摘みさんが茶摘みを行うそうです。

なので、素人が茶摘みをしても高級茶にはならないそうです。

何気なく毎日飲んでいるお茶ですが、

色々と奥が深いですね(笑)。

お茶の本来の味を引き出す入れ方

ちなみに、美味しいお茶を作るなら、

氷水出し茶が美味しく作れます。

お茶本来の味を引き出す事が出来ます。

お茶は入れる水の温度が高いほど苦みや渋みが出ます。

なので、お茶本来の味を引き出すには氷水が最適なのです。

作り方は、

  1. の中に茶葉を入れます
  2. 氷を2~3個入れます
  3. 水を入れて3分待てば出来上がり

これからの季節にピッタリのお茶の入れ方。

美味しのですから、氷水出し茶にしましょう(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク