金スマで紹介された「あべこべ体操」を万年肩こりの僕がやってみた結果

この情報を友達にも教える

肩こり体操

辛い肩こりや首のこりから解放される体操があるとすれば、アナタはやりますか?。今回は、2013年11月29日に放送された「中居正広の金曜日のスマたちへ」で紹介された肩こり解消体操が効果的過ぎたのでご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あべこべ体操基本情報

話題のあべこべ体操とは?

皆さん、こんにちは! ホラ来た!きたほら 北洞誠一です。あべこべ体操のホームページへようこそ!あべこべ体操とは、身体の一部をあべこべに動かしたり、 動かす部位をあべこべにしたりして、身体を即効的に柔らかくし、動きを改善する、いつでもどこでも簡単に出来る体操です。たった1分間、あべこべ体操をする だけで、柔軟性が増し、身体が軽くなります。 「あべこべ」とは、物事がひっくり返って逆に なっている事を意味しますが、その語源は、 「彼辺此辺(あべこべ)」、「あちらべこ ちらべ」であっち側とこっち側と言う事です。言葉を変えると、非日常と日常、 慣れない事と慣れた事、他人と自分、 見えない世界と見える世界等々、正反対の事が共存し、それ自体でバランスが取れた状態を表します。あべこべの動きを する事で、偏った身体の修正になるばか りではなく、健康的でバランスの取れた身体作りが出来ます。

あべこべ体操公式HP(http://abekobe.jp/)より引用

「あべこべ体操」とはフェルデンクライス・メソッドを元に作られた­ニューストレッチプログラム。日常生活の中で、人間の体の動きは右利き・左利きなど利き手によって偏った動きが日常化しています。あべこべ体操は、普段使われていない筋肉を動かす事によって各部位の可動範囲を広げる事が出来ます。今回の金スマでの放送は「肩こり」に特化した体操が3種類紹介されました。放送されなかった運動を加える事により、他の部位に発生している様々なトラブル(腰痛など)への解消が期待出来ます。また、金スマでは、新陳代謝が向上する事によりダイエット効果へも期待出来るようです。

30秒で肩こり解消!あべこべ体操3つのプロセス

金スマで紹介された体操は4種ありました。その中で最後の体操は気持ちがすっきりする最強体操だそうですが、残念ながら僕にはイマイチでした。なので、今回は自分でも効果が実感できた3つの体操をご紹介します。動画があれば公開したいところですが、著作権や肖像権など大人の事情もありますのでYouTubeの検索から「あべこべ体操」で検索してみて下さい。金スマで紹介された3つの体操は「ニューストレッチ⑥(あべこべ体操) 30秒で首がほぐれてしなやかになる」という題名の無料動画で見る事が出来ます。動画には北洞誠一さんご自身が出演していて、閲覧回数は30万回以上と凄い人気ぶりでした。とはいうものの、明日には金スマ動画がアップされているとは思いますが…..。

体操後、頭がクラクラするとの感想も

ここまで書いてしまうと、あべこべ体操に対して完全肯定的な記事ですが、「ニューストレッチ⑥(あべこべ体操) 30秒で首がほぐれてしなやかになる」の動画へのコメントには、「頭がクラクラする」というコメントも見られました。その原因としては、強くやり過ぎているとの回答が書かれていました。金スマ放送中にも、「軽く、軽く」と力を入れずに軽く体操するように北洞先生はおっしゃっていたので、肩こり解消への期待のあまり過度な刺激は首に与えないように気を付けましょう。僕には、強く体操をやりたい気持ちは重々分かっていますが(笑)。

万年肩こりで悩んでいた僕があべこべ体操実践した結果

a0002_007514

今夜の金スマで一緒にあべこべ体操を実践してから約5時間が経過しました。先ほど風呂から上がってからこの記事を書いています。何度も書いていますが、僕の肩こりは酷くて週に数回、米一袋(30キロ)以上体重のある息子に乗ってもらっています。肩はもちろん首もガチガチなので、この記事をお読みの方は危険そうに感じるでしょうが首にも乗って踏んでもらっています。そんな僕ですから、今夜の放送に反応しなわいわけがありません。しっかりとあべこべ体操を実践させていただきました。3つの体操をする前と後での率直な感想を箇条書きにすると、

  • 首の可動範囲が広がった
  • 肩甲骨から首に掛けて体温が上がったようにポカポカした
  • 肩甲骨かた首に掛けてのこりが楽になった
  • 上半身の動きがスムーズになった

こんな感想です。特に上半身が暖かく感じた件については、今日は特に寒かったせいもあって「良い事聞いた」というお得感すら感じました。体操後、肩を触ってみると劇的では無いにせよマッサージ後程度の柔らかさを実感。毎日の仕事の合間にやると1か月先には肩こりの事を忘れられるんじゃないかとさえ思います。この体操で、長年悩まされた肩こりが解消されれば、仕事の効率もアップし、楽しく毎日が暮らせそうなのでささやかな期待さえ感じています。でも、一番喜ぶのは突然、僕の背中に乗ることを強要される息子の方かも知れませんね(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク