映画鑑賞の必需品!美味しいポテトチップスの作り方

この情報を友達にも教える

ポテチを食べる

DVDやブルーレイで映画を鑑賞する時、何かスナック菓子とジュースが欲しくなりませんか?。私の場合はポテトチップが欲しくなります。しかし、夜にコンビニまで出掛けるのも面倒。雨が降っては尚更です。こんな時は自分で作ってしまいましょう。今回はポテトチップの作り方です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポテトチップの材料

  • じゃがいも(メイクイーン) 1個
  • 水 ボウル8分目
  • サラダ油 フライパンの底から3cm浸かる位
  • 塩 少々
  • スライサー 1個
  • キッチンペーパー 適量
  • トレー 1個
  • フライパン 1個

ポテトチップの作り方

  • ボウルの8分目まで水を入れます。
  • じゃがいもを洗います。
  • じゃがいもの皮をむきます。
  • スライサーでじゃがいもをスライスします。この時、スライサーの下に水の入ったボウルを置いて、その下にスライスしたじゃがいもを落とします。
  • スライスしたじゃがいもを5分程水に浸けておきます。
  • 5分たったらザルなどで水切りをします。
  • さらに、1枚ずつキッチンペーパーで水気を取ります。
  • フライパンの底から3cmほどサラダ油を入れます。
  • 180度まで加熱したらじゃがいもを入れていきます。
  • 焦げ目が付いたらキッチンペーパーを敷いたトレーへじゃがいもを引き上げます。
  • キッチンペーパーが油を吸ったら、お好みの量の塩を掛けます。
  • お皿に移して、ジュースを用意したら映画鑑賞の始まりです。

ポテトチップス20150626 (18)

お塩と一緒に青のりを掛けると、こんな感じのポテトチップも作れます。

今回見た映画がオススメだったのでご紹介

アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]
アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]

このレシピを書く切欠になった映画が『アルゴ』です。

第85回アカデミー賞 作品賞受賞! “『ザ・タウン』のベン・アフレック監督最新作 アカデミー賞®作品賞ほか、世界中で 60 以上のタイトルを受賞し、高い評価を獲得している“実話を基にした、CIAによる奇想天外な救出作戦を描く社会派サスペンス。
Amazon商品紹介より引用

この映画は最後までハラハラドキドキします。最後に助かる事も事前知っていてもハラハラドキドキです。最初から最後まで緊張感しっぱなしの映画。最後の10分間は、映画だと分かっていながら、

「あ~ぁ、良かった。」

そう思える無いようです。ド派手なアクションもロマンスもありません。しかし、リアリティが半端無い作品に仕上がっています。私はあまり映画を人に進める事はありませんが、この映画は見て損は無いと思います。

美味しいポテトチップを作ったら、ジュースと共に「アルゴ」をどうぞ(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク