美味しい食材の作り方。「50度洗い」の手順とは?。

この情報を友達にも教える

トマト

スーパーJチャンネルで紹介されていた

食材の味を最大限に引き上げる『50度洗い』の手順をご紹介します。

50度洗いとは、最近、主婦の間で話題の料理の下準備方法。

50度のお湯で食材を洗うだけで味が良くなる下ごしらえです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

50度洗いに必要なモノ

  • 食材
  • お湯
  • 温度計
  • チョットした手間を惜しまない心

50度洗いの手順

  • 【1】水とお湯を用意する
  • 【2】水に温度計を入れてお湯を足しながら50度に設定する
  • 【3】食材を洗う
  • 【4】お湯の温度が下がったらお湯を足して50度に戻す
  • 【5】これを繰り返す
  • 【6】食材の味が数段アップします

ワンポイント

50度洗いのメカニズムは科学的に証明されています。

食材を保管する際、食材の表面が酸化する事によって、

本来の味が損なわれているのです。

その酸化した部分を洗い流す事によって本来の味を最大限に引き出すことが出来ます。

それに適した温度が45度から50度の間のお湯なのです。

多少、料理の手間が加わりますが、

美味しい料理を作るための下準備として多くの主婦の支持を得ています。

鍋料理や焼肉、お刺身など食材の味に大きく左右される料理の味の向上に

十分期待出来る調理法です。

ぜひ、ご家庭でやってみて下さい。

50℃洗い  ボウルに入れて50℃が計れるカード式温度計付き (小学館実用シリーズ)
平山 一政
小学館 (2012-06-27)
売り上げランキング: 70,208
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク