ダイエット効果にも期待!簡単わらび餅の作り方

この情報を友達にも教える

和のおやつ

良いですねぇ~和のおやつ。お汁粉は家庭で作ることもありますが、スーパーなどで100円で買えるわらび餅は手頃価格すぎて、家庭で作ってみよう考える発想すら湧きませんよね。さて質問。アナタはわらび餅の作り方を知っていますか?。先日、友達のお母さんにレシピを頂いたのでご紹介します。材料さえ揃えば作り方はメッチャ簡単です。お子さんのおやつとしてもどうぞ(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

わらび餅の材料

  • わらび餅粉
  • きな粉
  • 砂糖
  • 塩 少々

わらび餅の配合比率

  • わらび餅粉と水の比率は1:4
  • きな粉と砂糖の比率は1:1

この比率で作ると良いそうです。例えばわらび餅粉100gに対して水400ccといった具合です。最初に作るときはこの分量で丁度いいかも知れません。

わらび餅の作り方

  • 【1】お鍋に水とわらび餅粉を入れて混ぜます。
  • 【2】中火にして【1】を混ぜ合わせます。
  • 【3】粘りが出てきたら弱火にして半透明になるまで混ぜます。
  • 【4】水で塗らせた容器(バットなど)に入れてラップをして冷やします。
  • 【5】冷やしている間にきな粉と砂糖と塩を混ぜ合わせておきます。
  • 【6】【4】が冷えて固まったら、一口サイズに切り分けます。
  • 【7】【6】に【5】を絡めたら出来上がりです。
  • 【8】※自家製わらび餅は日持ちしません。お早めに食べて下さい。

ダイエット食材としての期待

わらび餅の材料であるわらび粉はでんぷんで出来ています。わらび粉のでんぷんは低カロリーな性質があるそうです。また、でんぷん質は胃の中で膨れるので満腹感も得られます。このような理由でダイエットの食材として期待されているそうです。ですが、ダイエットを目的とした場合は砂糖を控えめにしたレシピで作ってください。

わらび粉について

純粋なわらび粉は非常に高価な食材です。ですから、安価なわらび餅粉で作る方が経済的です。普段はわらび餅粉、プチ贅沢したいときはわらび粉という使い分けが良いかも知れません。ただし、粉類の保管を間違うとダニなどが発生してアレルギーを誘発する可能性もあります。開封した粉は早めに使い切るようにして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この情報を友達にも教える

スポンサーリンク
スポンサーリンク